日本熱源システムの環境配慮型製品シリーズ 地球にいいね!

太陽熱集熱器(太陽熱温水器・太陽熱コレクター) Q&A

太陽熱集利用システムとは

豊富な太陽のエネルギーを使って60℃~95℃の温水を作り出すシステムです。給湯や冷暖房に利用できます。

一般的な太陽熱集熱器のシステムはどのようなものですか?

給湯用のシステムは、太陽熱集熱器と貯湯タンクを配管でつなぎ、配管内の熱媒(ブライン)をポンプで循環させて太陽熱集熱器で集めた熱を貯湯タンクに貯めていきます。ポンプの発停はコントローラーで制御します。
集熱器の温度が貯湯タンク内の温度より高くなるとポンプが始動し集熱運転を開始します。
ポンプが運転している間に貯湯タンクに温水を貯めていきます。
日が暮れたり天気が悪く集熱器の温度が貯湯タンクの温度を下回るとポンプは停止します。
貯湯タンクは充分に保温されていて、一旦貯まった温水は温度が下がりにくくなってます。

太陽熱システムのシステム構成と作動原理はどうなっていますか?

給湯システム・暖房システム
給湯設備用の太陽熱集熱器システムは、太陽熱によって作り出した温水を専用の貯湯タンクに貯めることで、太陽熱を有効に利用し、給湯用の温水として使用することができるシステムです。 給湯器やボイラーによるガスや重油などの使用量を抑えることでランニングコストの削減が可能で、CO2の削減や化石燃料の使用量を抑えることができます。

冷暖房システム
太陽熱で作り出した75℃以上の温水を排熱投入型吸収式冷温水機の熱源の一部に使用するソーラークーリングによって冷房運転が出来ます。
冬季は給湯だけでなく床暖房なども行えます。

真空管ヒートパイプ方式とはどのようなものですか?
  1. 真空ガラス管は直径65~70mm、長さが2,250mmで、ガラス管の中に銅製の集熱板のついた直径8mmのヒートパイプと呼ばれる銅管があります。 直射日光から集熱板が熱を集め、ヒートパイプに熱を伝えます。
  2. ヒートパイプ内部の少量の液体が沸騰し、集熱器上部のヘッダー(コンデンサ)部が高温に発熱します。
  3. 火箸のように発熱したヘッダー(コンデンサ)部とブライン(又は水)の循環ラインが熱交換し、ブライン(又は水)が昇温されます。

弊社の扱う太陽集熱器は、ヘッダー(コンデンサ)部分のみに不凍液などの熱媒を通します。 ガラス管内が真空の為、外気の影響を受けにくく、高効率で高温の温水が取り出せます。

お湯の温度はどれくらいになりますか?

設置する地域や日射量の条件によって異なりますが、夏季晴天日で70℃~95℃、冬季晴天日では40℃~90℃の温水が取れます。

どんなところに設置できますか?

弊社の太陽熱集熱器は屋根などへの水平設置・バルコニーなどへの壁面設置に対応する事が出来ます。
積雪の多い地域などには壁面設置や設置角度を垂直に近くに立てるなどの対応をさせて頂いております。

太陽熱温水器はどれくらいの角度で設置すれば良いのでしょうか?

太陽熱温水器の設置角度は、集熱板が太陽光を直角に受ける形が理想的です。設置角度30~35°が一般的に年間平均して効率良く集熱を行なえる角度と言われています。

水平設置はできますか?

水平設置できるタイプもご用意しています。建物の屋上に設置する場合、集熱器が下から見えないよう建物の外観により配慮する場合に最適です。

耐熱年数は何年ですか?

20年です。

メンテナンスは必要ですか?

基本的にメンテナンスは必要ありません。

太陽光発電との違いはどのような点ですか?

太陽光発電と比較してエネルギー効率が高く、弊社が取り扱う太陽熱集熱器の効率は60%以上あります。
太陽光発電の効率が20%前後なのに比べて、とても大きな力を発揮します。熱と熱のやりとりなのでロスが少ない上、真空管ヒート・パイプ方式ゆえ、沸騰熱によって高い温度が取れるからです。

補助金は利用できますか?
  • 個人住宅向け:補助金:各自治体にて補助制度があります。
  • 事業所向け :経済産業省と環境省による補助制度があります。
    一般事業者:経済産業省による平成28年度予算「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金」
    補助率:補助対象経費の1/3以内
    地方公共団体:環境省による平成28年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」
    (再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)
    補助率:政令指定都市以外の市町村 補助対象経費の2/3
        その他 補助対象経費の1/2